生姜味噌おでんには欠かせない!!

遠路遥々青森からえんぶりを見に来た友人のお土産。
それは大角天。
d0108344_154127.jpg




ちょうど備蓄が切れてしまい、大角天なしのおでんをこさえたばかりなので感涙にむせびました。
いびつな三角で(三角に切るんですが)、べろべろしつつもしっかりとした触感…生姜味噌をくるむようにのせて口へ…油の味と遥か遠くに海の香り…ああ、ウットリ。
そんな素敵な大角天、青森では名前を知らなくても「ほれ、あの三角で薄いやづ!!」といえば「ああ、あれな!!」と通じるくらい浸透しているものなのですが、八戸に越す際に「知っちゃあな、あいだっきゃ青森でねば売ってねんだや?」と言われた通り、本当に売っていません。かの八食センターですら売っていません。
青森市内3ヶ所くらいで製造されているようです。
これは平内のマックスバリュで買ったそうで、わたしも六ヶ所のマエダストアで目撃したことがあるのですが、どの辺りで消費されているものなのでしょうか?

2袋も頂いたので、1枚だけ鍋に足して残りは大事に冷凍庫へしまわせていただきました。
そのままだと大きいので、切って
d0108344_1571753.jpg

ラップにくるんでビニル袋へ
d0108344_1574397.jpg

これでいつでも生姜味噌おでんを食すことができます、いがったいがった。

ちなみにおでん以外の場で活躍しているのは見たことがありません。
[PR]
by bayabayatto | 2007-02-19 15:09 | たべもの
<< 果物屋の隠れた逸品 えんぶり3日目 草鞋 >>