南部会館

えんぶり公演まで時間があったので、南部会館に寄ってみました。
d0108344_2331568.jpg

普段は門がしまっていて、開いてると思いきゃあ着物展示会の看板が立っていたりして、ちょっと親しみ辛い謎のこの建物、えんぶり期間は無料休憩所として公開されています。
(三社大祭の時も同様)



いいな~、縁側。
d0108344_2341324.jpg


おっ、向鶴!!
(南部家家紋)
d0108344_2345442.jpg


おっ、庭園。
d0108344_2364811.jpg

ここで18日の12:30から無料でえんぶり公演があったらしいです。
日中ですが、せんべい汁も甘酒もつきませんが、無料でお庭えんぶり…?

だだっ広い座敷では、えんぶりビデオを見ているひと、足をのばしてぼーっとしているひと、ミニ烏帽子づくりをしているひとがちらほら。
d0108344_23103521.jpg


面白い絵もあったのですが、著作権うんぬんありそうなのでこちら
(青森で新聞といえば『東奥日報』ですが、八戸では『デーリー東北』の模様)

玄関ではとっちゃがあったか~い珈琲を商っています。
わたしは珈琲を飲むとお腹が痛くなるので、えんぶりパンフレットを貰っていたら、「ま、ま、これも持って行きへー」とWellと八戸のパンフレットをくれました。
d0108344_13574327.jpg

一応市民なんですが…有難う、とっちゃ!!
これ見て八戸の勉強がんばるよ!!

おいとまして外で写真を撮っていると、お役人風のとっちゃが「撮ってあげましょうか~?」と声をかけてくれました。
う、嬉しいけど、烏帽子をちょしている時に言って欲しかった…今はいらない…。
「春になると芝が青々としてきれいですよ」とのこと。
藤棚があったので、いつでも入れるのか訊くと、「ん~、普段は予約しないと建物つかえないけど、庭見るくらいなら声かけてもらえばいつでもいいんでないか」とのことでした。
d0108344_23133852.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-02-20 23:17 | 八戸のいいどご
<< えんぶり4日目 一般公開 13... 豆柿 >>