黒い鳥

(2/4のできごと)
新井田川ではあちゃこちゃで白鳥が越冬している光景が見られます。
夕方市民病院の方からの橋を渡ると、白い白鳥にまじって黒い鳥がばやばやしているのが見えました。
なんだべ?白鳥のこっコにしては黒すぎる…もしや黒鳥?

急いで車をまわして川岸に下りてみたのですが、白鳥しかいない…。
d0108344_12434294.jpg

ナンカクレンノ?

見間違いかねえ、薄暮とはいえ耄碌したねえ、と落胆していると、下流からふんふんふ~んと黒い鳥が…。
d0108344_1242858.jpg

黒い羽根に、紅い嘴、黒鳥です。
警戒心が強いのかと思いきゃあ、すぐ近くまで寄ってきました。
(なーのーに、このブレっぷり…)
羽根は烏のメタリックとは違うふんわりとした黒で、大白鳥より首がほっそりしています。

帰宅後調べてみたところ、数日前には下田に4羽いたとのこと。
数年前に当時勤めていた会社のひとが「下田に黒鳥がきているから写真撮ってくる!!」と鼻息荒くでかけて行き、「もういなかった…」としょぼくれて帰ってきたことがあったのですが、それが8年前だそうです。
毎年くるんじゃないんですね。来てても見つかってないだけ?
翌々日の午前中にも行ってみましたが、日中は食事に出るというのもあってかいませんでした。

オーストラリアにはうじゃうじゃいるそうですが、日本でみられるのは渡ってきたものか、国内で飼われていたものが逃げ出してばやついているのか、わかっていないそうです。
[PR]
by bayabayatto | 2007-02-22 12:53 | いきもの
<< 鮭のふるさと 新井田川 八戸市役所 >>