ほっき

今日は三沢でほっきまつりが開催されています。が、起きたのは11時…。
だらだらしていると、ピンポ~ンと来訪者が。何と、ご近所のRさんが「ほっきまつり行ってきたよ~」とほっきを届けてくれました。
袋を開けてみると、殻からはずした立派な剥き身です。ほたてはほやげますが、ほっきはやったことない…ネットで検索しつつ、ひとつさばいてみることにしました。

ほたてよりグロいかも…どこが食えることろでどこが食えないところなのか!?
d0108344_11481811.jpg




身と思われるところをはずし、開き、内臓と軟骨と思われるものをはずします。
d0108344_1305942.jpg

5cmくらいの半透明の棒のようなものが飛び出していましたが、おそらく軟骨。これも食べられません。
残りの塊から口を切り落とし、エラと思われるものを外し、耳と貝柱を救出。
d0108344_130212.jpg


これで食べられる?もっと食べられるところあったのかも?
d0108344_11514971.jpg


ひとによって「そのまま」やら「さっと湯通しして」とあるので、身の半分と耳を湯通ししてみました。黒っぽい身の先はは薄紅色になります。春らしいですね~。
ワサビと醤油でいただきます!!
d0108344_11532417.jpg

堅いと思い込んでいたのですが、やわらかーくて甘い!!め!!

S氏はわたしがさばいた貝の刺身を恐れるので(失礼な!!)、S氏が風呂に入っている間に食ってしまいました。

残りはアスパラ菜とパスタにしました。
調理している途中、ローカルニュースにRさんが試食をもらっているところがばっちり出ていました。
d0108344_13127100.jpg


修行を積んで、ほっき貝ムキムキ大会に出るがな?
(殻からはずすだけだったりして)
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-11 11:56 | たべもの
<< 御前神社 雪 >>