川口神社

石段を降りて降りて、ようやっと目指していた神社につきました。
d0108344_1339131.jpg


隣の建物前に十分一役所跡という看板がありました。
かつては湊川口という地名だったようで、新井田川と馬淵川が合流して海に注いでいたのだそうです。その頃は馬淵川にも鮭がのぼっていたのでしょうか。
江戸末期にかかれた図によると、この神社は島に建っていたようです。
d0108344_13415215.jpg


瀬織津姫を本殿主祭神としてまつる防災の神社のようです。
d0108344_13444917.jpg


こまいぬ等はいませんでした。

2007.02.27
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-12 13:59 | 神社
<< 鵜 館鼻崎のかみさま >>