鮫神楽

山伏が布教活動の為に行ったといわれている山伏神楽のひとつです。
民衆が気に入るものであれば、神仏関係なく取り入れよう、という珍しい神楽です。

四方堂権現舞。般若心経ではじまります。
d0108344_15494927.jpg




囃子。
d0108344_1552234.jpg


下舞。
d0108344_15522227.jpg


獅子頭。刀を咥えたり、松明を咥えたりする舞もありました。
d0108344_1555258.jpg


墓獅子。
お盆に墓前で行う供養舞だそうです。平賀でもある、とのことで平賀出身の姑にきいてみましたが、正月に獅子はまわってきたが、墓でやるのはみたことがないとのことでした。
先祖供養の唄にあわせて獅子が涙したり、水や酒を飲んだりします。
d0108344_15562140.jpg


8/14、15には浮木寺の境内でみることができるそうです。
d0108344_15583743.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-03-14 16:08 | 催し
<< 八戸公園 十六日虎舞 >>