「ほっ」と。キャンペーン

合浦公園

青森帰省中、父を送って行った帰りに合浦公園(がっぽこうえん)に寄ってみました。
実家から歩いて20分弱、こどもの頃は自転車に乗ってむったど行っていましたし、一時期は通勤にも利用していましたが、ここ数年はちょろっと花見に行くほどで疎遠になっていました。
いつもの冬ならば1mくらいは雪が積もり、細い道の脇にマンホールの熱で溶けた深ーい穴があいているはずですが、10cmほどしか雪がありませんでした。
d0108344_22541618.jpg





以前松の枝を傘でつついたところ、わったど雪が落ちてきて埋まりそうになったことがあります。
d0108344_22573349.jpg


合浦公園創設者、水原衛作さんと柿崎巳十郎さん。
d0108344_2305951.jpg


池にカルガモがいました。夏には青鷺もきます。
d0108344_2314144.jpg


青い森。
d0108344_232137.jpg


氷の下に睡蓮の葉が伸びていました。
d0108344_2332136.jpg


松の木に積もった雪が溶け落ちて、池の氷に穴をあけていました。
d0108344_2344447.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-03-16 23:15
<< すっきり 合浦の浜 >>