カモシカ体験

注 わたしは高所恐怖症の気があります。龍泉洞で動けなくなったこともあるくらいの根性なしです。

斜面を尾根の木に結び付けられたロープを頼りにのぼります。たどり着いたところは、幅50cmほどのところ。
d0108344_9362574.jpg




尾根の向こうは急斜面、浜へと続きます。このへんは転がり落ちてもふかふかの落ち葉で何とかなりそうですが、やっぱりおっかない!!
d0108344_9381470.jpg


あまりの高さ(わたしにしては、ね)に腰が抜け、へたり込んだまま動けなくなること10数分。落ち着いてまわりを見てみると、ギョウジャニンニクが芽を出していました。そっと落ち葉をどけると、ぷ~んとニンニク、ニラに似た香りがしました。
d0108344_9395469.jpg

まだ震えがのこっているので、ぶれぶれです。

岬の先まで行ってしまったS氏に呼ばれたので、何とか腰を上げ、声のする方ににじり寄ります。尾根はぐっと狭くなり幅20cmほど、しかも両側はふかふか落ち葉ではなく、崖です…。
d0108344_9445979.jpg


松の木にしがみついたまま動けなくなってしまったので、またもやへたり込んでS氏の帰りを待ちました。物陰からカモシカもノウサギも「がっふぇ~」と笑っていたに違いありません…。
d0108344_9465179.jpg

この松を「おかあさん」と呼ばせていただきます!!お世話になりました!!

2007.03.24
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-27 09:48
<< 海辺の春 浜の生狛 >>