きりたんぽ

きりたんぽパーティをしました。会場となったお宅では旦那さんが嫌いだというので、昼にこっそり食いました。
d0108344_1304418.jpg





乾煎りした煮干(今回はアジ)と昆布と水を鍋に入れ、しばらくひたした後、ストーブの上にかけておく
d0108344_130680.jpg


鶏もも肉は魚焼きグリルで焦げ目がつくくらい焼く
後で煮るので、中まで火は通らなくてよい
予算のある方は、比内地鶏で!!
d0108344_1342127.jpg


鍋から煮干と昆布を取り出し、すきな大きさに切った鶏を入れてアクをとりながらグラグラ煮る
d0108344_136638.jpg


人参、ゴボウ、ネギは好きなように切る
まいたけはいしづきを取って、ほぐす
今回はしめじも用意
d0108344_1371120.jpg


糸こんは乾煎りする
普段はしらたきを使いますが、要望があったため今回は結びこん
d0108344_1382658.jpg


鍋に野菜を入れ、アクをとりながら煮る
ストーブにかけておくと、ガス代がかからなくて良い
d0108344_13104213.jpg


煮えてきたら、酒、砂糖少々を加える
しばらくたってから塩を入れる
更にかくし味としてしょっつる
なければ醤油
d0108344_13134726.jpg


きりたんぽは魚焼きグリルで軽く焼く
d0108344_13144075.jpg


きりたんぽを切って鍋に入れ、すきなやわらかさになるまで煮る
みつばと七味を散らして、いただきます!!
本場では根三つ葉を入れるそうです
d0108344_13211570.jpg


今回は秋田土産に頂いたきりたんぽを使用しました。たきたてごはんをすりつぶしてこさえてもいいですが、軸にした割り箸が焦げて大変でした。秋田に行くと秋田杉のきりたんぽ串が売られています。
串にくっつけず、丸めた「だまこ」の方が手軽にできます。
d0108344_133217.jpg


昨夏竿燈を見に行った帰りに寄った比内の道の駅のきりたんぽ鍋。串が刺さったやつは「ぽてたんぽ」。
d0108344_13222273.jpg


2007.03.29
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-31 13:23 | たべもの
<< トゲクリガニ 長靴検索 >>