七崎神社の狛犬 『ろ』

二の鳥居をくぐったところにいます。3対の中でいちばん古いのではないかと思われます。
台座には「嘉永3年(1850年)12月17日」とあります。ということは…約160歳!?

龗神社、神明宮の狛犬に近い顔です。(吽)
d0108344_1032032.jpg




苔むして緑色になっています。(阿)
d0108344_104977.jpg


口の開き加減は微妙ですが、阿、吽でなかなか顔が違っています。この巻き上げた舌は糠塚不動尊の狛犬に近いような。(阿)
d0108344_106123.jpg


顔どころか、尾も違います。
4つの渦巻きに、ばってん。(阿)
d0108344_1065018.jpg


おなじみの2つ渦巻き。(吽)
d0108344_1072128.jpg


鬣も違いました。何度阿吽の間を往復したことか。
すっきり。(阿)
d0108344_108231.jpg


交差。同じ角度から撮ろうよ!!(吽)
d0108344_1083798.jpg


こまこま文字が刻まれた台座にいるな、と思ったのですが…(吽)
d0108344_10111313.jpg


たてかけてあるだけでした。もとはどこにあったんでしょう。(阿)
d0108344_10113931.jpg


拝殿に向かって奥の脚を半歩前に出しています。雄なんでしょうね。(吽)
d0108344_1013691.jpg


2007.04.02
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-03 10:13 | 狛犬
<< 七崎神社の狛犬 『は』 七崎神社のこまいぬ >>