七崎神社の千年杉

大鳥居脇の杉の大きさにも腰を抜かしましたが、境内には大鳥居をくぐって右、神門右、拝殿左の3ケ所に天然記念物の大杉がいます。

d0108344_11265475.jpg




教育委員会の看板によると、大鳥居右の大杉は1000歳、樹高40m、地上2mの周囲は8.8mです。平成3年に設置されたものなので、もう少し育っているのかもしれません。
d0108344_11294951.jpg


あまり比較にならないかもしれませんが、左が千年杉、右が入り口の杉、その杉と鳥居の間に車のけっつが写っています。
d0108344_11311496.jpg


神門右の大杉は800歳、樹高38m、地上2mの周囲は7.5mです。
d0108344_11313248.jpg


苔や地衣類が付着しています。
d0108344_11334821.jpg


拝殿左の大杉は800歳、樹高36m、地上2mの周囲は4.2mです。
d0108344_11343380.jpg


他の2本に比べて小柄ですが、根っこが面白い形をしています。高いところから落とされて、たわんだようにみえます。
d0108344_113522100.jpg


うーん、首が痛い!!
d0108344_11354393.jpg


2007.04.02
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-03 11:35 | 植物
<< 七崎神社の植物 七崎神社の狛犬 『は』 >>