十和田東一番町郵便局の風景印

先日十和田のとうてつに行った際に、久々に風景印のことを思い出しました。
かつては軽く郵便マニアだったのですが、なんとな~く今は下火になってしまっています。
次にいつ来るかわからないので、窓口できいてみると、風景印があるとのこと。せっかくなので50円葉書を求めて、S氏宛に馬のお礼状を出しました。
d0108344_21564830.jpg

新渡戸の稲造さんでしょうね。

あたりまえですが、郵便局は駅ビル閉店後も残っています。
d0108344_21582628.jpg


近くの根城局にも風景印があります。転居のおしらせ葉書を『八幡馬のひらき葉書』にして、風景印で出してもらいました。切手も八戸で、と思ったのですが、過去に一度もはちのへ題材のふるさと切手が発行されたことはない、とのことでした。残念です。
青森中央局では季節によって数種あるようです。前に出したときにねぶただったので、いつもだと思い込んでねぶた切手で出したら、りんごの風景印だったよ、と返事があったりしました。
青森市では古川一局、橋本局、造道局(たしか合浦の桜)、かつての三内丸山遺跡売店内局(例の柱、整備された今はどうなんだろう)にはあった記憶があります。
かの宝塚から頂いた便りには宝塚のラインダンス印が押されていました。
ひとりで他県をばやばやしているときは、むったど観光地から絵葉書を出しまくっていましたが、すっかりご無沙汰しています。ばやばやついでに八戸市内で探してみようかな。
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-03 22:06
<< ご近所さん 雀 >>