若生こんぶおにぎり

春におがった昆布でにぎりままをくるんだ、三厩の郷土食だそうです。
三厩の津軽海峡美術館に行く、と云うと、父に「寺のふもとの店っこで、わがおい買ってこいじゃ」とお遣いを頼まれたものです。懐かしくなったので、にぎりままたなってきたくせに、頼んでしまいました。
d0108344_14213570.jpg


父は「梅干入んねばわがおいでね!!」と言い張っていましたが、具は入っていませんでした。
くるみ方は「わがおいさままばのっけで、半分さ折ってバナナだけんたかだぢさするんだね」という父の知識で合っていたようです。

今日おでんをみんなでつつきました。イワシ天も頼みましたが、わたしはイワシが苦手なので、3人分。
生姜味噌おでん、こんぶのでっけーこと!!大角天は四角く切ってありました。三角に切るのは、うちだけ?
d0108344_1425545.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-04-07 14:27 | たべもの
<< 春を食う 湯~さ浅虫 >>