谷へのみちのり

むかし畑だったらしい、柳の茂る湿地の脇のあぜ道を行きます。
d0108344_9242781.jpg




沢沿いの斜面に木五倍子(きぶし)の花が揺れていました。
d0108344_9253129.jpg


湿地には蒲(がま)もおがっています。
d0108344_9263828.jpg


榛の木(はんのき)の花序もゆ~らゆら。
d0108344_9272450.jpg


少し行くと、杉林になります。緑青色の地衣類がついていました。
d0108344_928848.jpg


地面では青木(あおき)が木漏れ日をあびています。
d0108344_92974.jpg


ぼさっとしていたら、S氏に置いて行かれました。杉落ち葉の積もった斜面をのぼり、笹薮をぬけます。
d0108344_930763.jpg

猿捕茨(さるとりいばら)に捕まらないように、気をつけて~。アルミスーツに穴があきます。

2007.04.06
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-09 09:33 | 植物
<< 笹薮をぬけると 水芭蕉? >>