あ・ら・伊達な道の駅

一関でもちを食った後は、宮城まで南下して、雨の鳴子温泉で山を越え、山形へ。
途中、宮城県大崎市の道の駅、あ・ら・伊達な道の駅で休憩です。

スパイラルホール。屋上に出ることができるようですが、外は雨、しかもとっぷり日が暮れている…。
d0108344_861441.jpg


トイレの表示は馬。男性用は青馬でした。
d0108344_872795.jpg


同じくトイレ。足元の小窓(履き出し窓、というのかしら)から、坪庭がちらり。
d0108344_881895.jpg
ここのレストランでは、米からこさえた麺、「う米麺」を味わうことができるのですが、残念ながら閉店時間を過ぎていました。って、ついさきたもぢ食ったばりだべ!!

2007.04.17 この日の分は、これでおしまい
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-22 08:09
<< 馬見ケ崎川 桜流鏑馬 そのほかの催し >>