大工町の渋いたてもの

何かの会社らしいです。柳で季節感をば。
d0108344_2048571.jpg




用品店ですが、看板には七分・乗馬・ニッカー・作業ズボン・地下タビとありました。
d0108344_20495082.jpg


今は誰も住んでいないらしい、旗竿屋敷の入り口。屋敷前にさくらがありました。
d0108344_20503128.jpg


屋根の縁がかわいい商店。中に素敵な看板があったのですが、撮りそびれ。
「プリマドンナ原信子 原たま誕生の地」とありましたが、どちらも存じ上げません。
d0108344_20523972.jpg


うなぎの寝床も多いです。菓子やさん。
d0108344_2053763.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-04-25 20:53 | 建造物
<< 十六日町の渋いたてもの 六日町の渋いたてもの >>