南郷の蕎麦

潮山神社の後に階上岳をあんつかばやばやして、南郷へ。
腹が減ったので、道の駅なんごう でままを食うことにしました。
ジャズの館でピザを食おうとしたら、「この後ライヴがあるので飲み物しか用意できないのですが…」。うーん、ライヴも気になるけど、それより腹を満たさなければ…。
というわけでレストランぱすとらるへ。あやしい名前ですが、蕎麦のみせでした。

わたしは小蕎麦となんごう丼のセット780円。
なんごう丼は山くらげ、鶏そぼろ、とろろがのっかっています。ちょと砂糖甘い。
蕎麦にあまり興味がなかったのですが、ぎゅむぎゅむしておいしいものなんですねえ。でもざるは汁が甘いので食べられません。よって本格的蕎麦やに入ることもないのでした。
d0108344_148295.jpg


S氏は小ざる蕎麦とスウィング丼のセット780円。
スウィング丼は地鶏と山菜の卵とじ、とのことでしたが、みつばとたまねぎでした。自生しているみつばなのか?
d0108344_1471682.jpg


どちらのセットも、普通量の蕎麦だと980円となります。冷奴と漬物つき。丼ものは天丼とカツ丼も選ぶことができます。
隣の手打ち蕎麦三稜荘はおやすみでしたが、メニュをみてみると同じでした。

入り口ではきじのナッキーがお出迎え。
d0108344_1413594.jpg


2007.05.11
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-16 14:13 | たべもの
<< りんごのはな 寺下観音堂の狛犬 >>