種差海岸の初夏

S氏の勤め先の付き合いで、種差海岸を歩いて参りました。
ひとりではないので、ばやばやっとというわけにはいきませんでしたが、5.2km大変ながら愉しかったです。

はまなす咲く葦毛崎展望台からスタート。香りもむんむんしています。
d0108344_16262270.jpg




あさつき(浅葱、アサツキ)のぽんぽん花。めんこい~。
注:採取禁止です
d0108344_1627926.jpg


ししうど(猪独活、シシウド)。
d0108344_1628781.jpg


大須賀海岸。
啼き砂らしいのですが、きこえませんでした。波の音に消されたのか、海が汚れてしまったのか…。
d0108344_16292952.jpg


はまひるがお(浜昼顔、ハマヒルガオ)。
この花を見ると、小学校の国語の教科書に出ていたおはなしを思い出します。
d0108344_16304147.jpg


深久保漁港では、岩の上でうみねこが暮らしていました。そういえばうみねこって本来断崖絶壁に暮らすいきものでしたな。
d0108344_16321382.jpg


にっこうきすげ(日光黄萓、ニッコウキスゲ)は咲き始め。多くのつぼみが海風にゆれていました。
暑さのあまり、カメラまかせ~。
d0108344_16335273.jpg


また謎のセリ科。
d0108344_16341263.jpg


ゴールで待っていたのは豚汁と太巻き、稲荷ずし。
ビールも待っていたけれど…我慢。
d0108344_1635013.jpg


もぐらがぼっこぼこにしていた天然芝生、だいぶ復活していました。
d0108344_16354136.jpg


早朝にゆっくり散策してみたいです。暑かった…。
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-17 16:36 | 八戸のいいどご
<< 諏訪神社 南部町高瀬 白山神社の狛犬 脇社 >>