諏訪神社の狛犬 『ろ』 南部町高瀬

さて、石段の上にいる『ろ』ですが…売市天満宮のに似ています。(阿)
d0108344_20114738.jpg





樹の陰から、そっと見張っています。(吽)
d0108344_20135933.jpg


四角い石からギリギリに掘り出されたらしく、角が頭になっています。(吽)
d0108344_2013197.jpg


阿のしっぽはうずまきふたつに交差する房。背骨も彫られています。
d0108344_2015167.jpg


吽のしっぽは左右非対称にうずまきみっつ。
d0108344_20222239.jpg


向かって奥の前脚を半歩前に出しています。(吽)
d0108344_20186100.jpg


たてがみはうずまきと流れる房。(阿)
d0108344_20195328.jpg


台座に文久2年(1862年)7月吉日と刻まれていました。こんなめんこい顔して145歳!!(吽)
d0108344_20232752.jpg


2007.05.20
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-17 20:26 | 狛犬
<< 諏訪神社 南部町玉掛 諏訪神社の狛犬 『い』 南部町高瀬 >>