諏訪神社 南部町玉掛

参拝ラリー17番も諏訪神社。旧南部町の国道4号線沿いにあります。
境内内の参集殿は集落の公民館も兼ねていて、近隣のひとが出入りしていました。
このあたりは明治の神仏分離のときから、葬儀は神葬祭でおこなわれるそうです。
d0108344_8532297.jpg




うっ、また石段!!
d0108344_8541199.jpg


73段よりは少ない段数なので、つつじを見ながらゆっくりのぼります。
d0108344_8534561.jpg


赤い屋根に茶色の壁、白い柱…おいしそうな色合いの神殿です。
『青森県第十期神社振興対策教化モデル神社』という標が建っていましたが、なんなんでしょう。
d0108344_8554063.jpg


軒下に獅子や龍はいませんでしたが、賽銭箱にきつねがいました。
d0108344_857377.jpg


つるもいます。
d0108344_8571991.jpg


国道側の大鳥居。
御祭神は建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)、八坂刀賣命(やさかとめのみこと)。
d0108344_8591162.jpg


赤沼備中守と下斗米覚左衛門が決闘の途中に腰をかけてやすんだといわれる、腰かけの石。
d0108344_913195.jpg


ぐねぐねっとした枯れ木は梶だそうです。
d0108344_934248.jpg


さて、スタンプは…賽銭箱右の棚にありました。
d0108344_944775.jpg


ポスターは額に入れられています。
d0108344_951795.jpg


2007.05.20
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-18 08:58 | 神社
<< 諏訪神社の狛犬 南部町玉掛 諏訪神社の狛犬 『ろ』 南部町高瀬 >>