黄金山神社 青森市入内

南部の狛犬はしばらくおやすみして、しばらくは津軽地方の狛犬、神社の紹介です。
入内の山へウド採りに行く途中、行きたかった神社の前を通りました。S氏どころかS氏の両親も一緒だったので我慢しようと思ったのですが、寄ってもいいよ、と云われたので有難く甘えることにしました。
黄金(小金)山神社は飛行場へ行く道の途中にあるホテル前の交差点を山の方へ曲がり、ぐ~っと奥に行ったところにあります。
d0108344_9301265.jpg




実はこのへんにひとは住んでいない、と勝手に思い込んでいたのですが、バス停がありました。この先に集落があり、ちゃんとひとが住んでいます。30年住んでいても、知らないところがたくさんあるんだなあ。
d0108344_931594.jpg


見事な杉にかこまれた境内。後から聞いたはなしによると、向かって右に夫婦杉と呼ばれる樹があるそうです。
d0108344_9324489.jpg


涼しげな社殿。山の神様らしく、草鞋や手ぬぐいが下げられていました。
d0108344_9353337.jpg


もはや神社ではおなじみのまいづるそう(舞鶴草、マイヅルソウ)。
d0108344_9391867.jpg


軒下の獅子、ここのは角にあたるところから、斜めを向いています。
d0108344_9342043.jpg


紅い口をした龍。
d0108344_93672.jpg


鳥居の脇には水が湧いていました。
d0108344_937660.jpg


裏山で山菜がとれるらしく、なかなかの賑わいでした。
これは食べられないやぐるまそう(矢車草、ヤグルマソウ)です。普通はみどりいろの葉ですが、ここのはブロンズ色です。
d0108344_94192.jpg


書かれた内容を写しているひとに教えてもらったはずなのですが、何の碑だったか忘れてしまいました…。ダメだろー!!
d0108344_938129.jpg


なぜこの神社に来たかったかというと…
d0108344_9452820.jpg

文化財指定になっている、狛犬がいるからなのでした。

2007.05.24
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-19 09:29 | 神社
<< 黄金山神社の神殿狛犬 馬暦神社の狛犬 >>