事代主神社 青森市青柳

合浦稲荷のあとにもう1社。
堤川の河口西側にある事代主神社(ことしろぬしじんじゃ)です。旧地名は蜆貝(しじみかい)。
父方の祖母がこのへんの生まれなので小さい頃何度か遊びに来ていましたが、お参りするのははじめてです。
d0108344_1524965.jpg




明治5年、町民の願いにより善知鳥神社の末社から遷宮となったそうです。
明治43年の大火、昭和20年の空襲で焼けたこともありますが、昭和23年に新築されたそうです。
d0108344_1574986.jpg


御祭神は事代主神(ことしろぬしのかみ)、言葉を司る神様とされるほか、恵比寿神と同一視された為、海、商業の神様でもあるそうです。神様も忙しい!!
d0108344_157712.jpg


社号標。
d0108344_1582686.jpg


ちょうど藤の花が見頃でした。
d0108344_1585433.jpg


ここも本殿はブロック塀で囲われています。
d0108344_159223.jpg


火を入れる部分が修復されている燈籠。
d0108344_1595833.jpg


境内には公民館も兼ねた参集殿があり、地域住民の憩いの場となっているようです。
d0108344_15104228.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-19 15:11 | 神社
<< 事代主神社の狛犬 合浦歩道橋 >>