久須志神社の狛犬 青森市戸門

石段をのぼりきったところにある鳥居と神殿の間に、1対います。
大正7年旧4月(日付けは風化していてよみとれず)奉納。見慣れた南部の狛犬に比べると、やっぱりごっついですねえ。(吽)
d0108344_16513179.jpg




細い頸にふさふさとした毛をしているので、頭が大きくみえます。(吽)
d0108344_165427.jpg


やっぱり前掛けをしています。(阿)
d0108344_16521195.jpg


両前脚をそろえた、おすまし。(阿)
d0108344_16525552.jpg


たくさんのうずまきが組み合わさったしっぽ。先端はひねられています。(阿)
d0108344_16553096.jpg


たてがみは後頭部で左右に分けられ、頬のわきでカールしています。(阿)
d0108344_16563378.jpg


扁平な頭をしています。(吽)
d0108344_16583997.jpg


目に色が残っていました。(吽)
ぎざぎざの歯、めんこいでばし!!
d0108344_16595782.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-19 17:01 | 狛犬
<< 久須志神社の馬 久須志神社の聖観世音菩薩 >>