浪岡八幡宮の脇社の狛犬 青森市浪岡大字浪岡

名前のわからない神殿の前にも、1対の狛犬がいました。
こぶりだけれど、立派な面構え!!口に色が残っています。(吽)
d0108344_12301385.jpg




しっかり構えてはいますが、低めの台座で、親しみやすい狛犬です。
d0108344_12324672.jpg


脚がなくなってしまったらしく、補修してあります。(阿)
d0108344_12311047.jpg


吽の後ろ足はなくなりかけています。よく立っていられるなあ。(吽)
d0108344_1232227.jpg


とがったうずまきのしっぽ。(阿)
d0108344_12332188.jpg


毛先は背中の方に流れています。(阿)
d0108344_1234647.jpg


神殿に向かって奥の前脚を、一歩前に出しています。(吽)
d0108344_12345598.jpg


頸は細め。(阿)
d0108344_1236118.jpg


立派な頬の毛。ここでも崩落が…。(吽)
d0108344_12352876.jpg


頭部は薄めです。(阿)
d0108344_12365875.jpg


いつまでも元気にがんばってくれよ…。(吽)
d0108344_1237566.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-20 12:38 | 狛犬
<< 浪岡のしぶいたてもの 浪岡八幡宮の脇社 青森市浪岡大字浪岡 >>