猿賀神社の狛犬『に』 平川市猿賀

神殿のいちばん近くで待ち構えているのは、でっかい構え狛です。
両前脚を揃えているので、伸びあくびをしているようにも見えます。(阿)
d0108344_9361393.jpg





頸が長いねえ!!(吽)
たたがみが頬に流れています。頬毛ではなく、たてがみでしたか。
d0108344_937554.jpg


昭和5年8月15日建立。
まだ角がしっかりしています。(阿)
d0108344_9381662.jpg


目に色が入っていて、とぼけた表情になっています。(阿)
d0108344_9533254.jpg


きゅっとまきあげられたしっぽ。(吽)
彫像工 南部追子野木村 葛西秀造 齋藤幸次郎
追子野木(おっこのき)は黒石市にある地名だと思われます。
d0108344_94250100.jpg


薄めの頭部。(吽)
d0108344_9433053.jpg


このようにでっかい狛犬の近くで暮らしてきたひとたちに一度尋いてみたい…『ちゃっけえどぎ、この狛犬さまたがって遊んだひとー!!
d0108344_9522882.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-28 09:52 | 狛犬
<< 猿賀神社の狛犬『ほ』 平川市猿賀 猿賀神社の狛犬『は』 平川市猿賀 >>