猿賀神社の狛犬『ほ』 平川市猿賀

神殿右手、鏡ケ池側からの参道、神殿に近い方にいる狛犬です。
座っていますが、顔つきは津軽。(吽)
両前脚をそろえたおすましです。
d0108344_1003516.jpg




どっしりとした体つき。(阿)
明治18年8月15日建立。
d0108344_1072872.jpg


うずまきと、ねじりあげられた房のしっぽ。(吽)
d0108344_102257.jpg


ななめからみるとこんなあんばい。(阿)
d0108344_1025650.jpg


たてがみは後ろは直毛で、毛先だけくるっとしています。(阿)
d0108344_1035581.jpg


横のたてがみはうずまきと流れる房。威風堂々。(吽)
d0108344_1044957.jpg


舌先がちょろっと上をむいています。(阿)
d0108344_1054661.jpg


牙をむき出し、たった今侵入者に顔をむけたところのようです。静かですが、荒々しい風貌。(吽)
d0108344_1063549.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-28 10:08 | 狛犬
<< 猿賀神社の狛犬『へ』 平川市猿賀 猿賀神社の狛犬『に』 平川市猿賀 >>