みず

みず、みんず…正式なお名前は、うわばみ(へび)が棲んでいるようなじめじめしたところにおがることから、うわばみそうというようです。
う~ん、まだちゃっけーなー。
d0108344_11243173.jpg




沢沿いの斜面に食べ頃におがったみずがおがっていました。
根っこの部分だけ別にして、たたいてヌメリを出して食ったりしますが、わたしは得意ではないので根を残して折ります。ずぼっと根まで抜けてしまった場合は、折り取って地面に置いていきます。はんぱじゃなく頑丈な植物らしく、根の部分が1cmもあればまたおがってきます。
d0108344_11253143.jpg


どんな理由か、茎の色は赤~緑とさまざま。
d0108344_11275050.jpg


花をつけていました。
ある程度の湿り気があればおがるようですが、水辺の方がりっぱにおがります。
d0108344_1128954.jpg


わたしの実家では茹でて塩胡椒で漬けていましたが、S氏の実家では塩に南蛮です。
どんな色のみずも、茹でると鮮やかな翡翠色になります。
d0108344_11461235.jpg


2007.05.30
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-03 11:29 | たべもの
<< 猿倉温泉のみずばしょう 春さもだし >>