諏訪神社の燈籠 青森市栄町

たくさんの石燈籠(御神燈というべきか)が奉納されていました。
d0108344_16434436.jpg




月。反対側は丸くくりぬかれ、日になっています。
d0108344_16442959.jpg


大正7年7月17日奉納の燈籠。空襲にあっても失われずにすんだもののようです。
d0108344_16422571.jpg


台座に亀がいました。
d0108344_16415990.jpg


ちゃんと阿吽になっています。
d0108344_16421286.jpg


今にもこぼれてきそうな波。
d0108344_16431648.jpg


大鳥居をくぐってすぐのところにある大きな燈籠は、台座に青森の名所があしらわれています。
皇紀2600年(昭和15年 1940年)に奉納されたもの。緊張高まる中こんな大きな燈籠を奉納できたとは、なにほどのおおやげだったのでしょうか。
ねぶた。
d0108344_16481063.jpg


後藤伍長。
d0108344_16482530.jpg


弘前城…なぜ弘前?
d0108344_16484149.jpg


右に噴水、左に東屋…合浦公園でしょうか。
d0108344_16491494.jpg


特にみづらい画像ですが、左に湯の島があるので、浅虫ですね。
d0108344_16502978.jpg


2007.05.31
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-04 16:52 | 神社
<< 諏訪神社の狛犬 青森市栄町 諏訪神社 青森市栄町 >>