堤橋 青森市栄町~堤

国道4号線、堤川にかかる橋です。
中学の頃までは松原にあった市民図書館や町をのぞいて、堤川の西むこうはほとんど未知の世界でした。車を運転するようになって線路むこうまで行動範囲が広がりましたが、大きい通り以外はまだまだ未知の世界です。そして「知っている」と思い込んでいた堤川より「こっち」にも、まだまだ知らないところが数多く潜んでいるようです。ほー。

諏訪神社前は堤がちょっと高くなっていて、銅像やベンチが配置されています。
が、ひよけなどないので日中の滞在はかなり厳しいものとなります。
d0108344_9594745.jpg




堤橋から河口にむかって、新町や青森駅へ繋がるうとう橋、善知鳥神社へ繋がる旭橋、郷土館や八甲田丸へと繋がる青柳橋、いちばん海手の石森橋とほとんどの主要道路に橋がかけられています。
ちょっとメルヘンな交番。むかいにあったおやき屋は、いつの間にかなくなりました。ハムマヨがめがった…。
d0108344_10224556.jpg


上流には歩行者専用の橋(ああ、なんていうんだっけ…)、昨年かけかえられたばかり浪打と松原、勝田をむすぶ甲田橋などがかかり、桜川との合流地点があります。
この銅像は田村進さんという青森市の彫刻家の「青いリンゴ」という作品だそうです。
d0108344_10125446.jpg


堤橋のたもとや欄干には、ねぶたを題材にした装飾がついています。
昭和56~59年にかけてかけかえられた時につけられたそうです。
物心ついた頃からこの橋だった気がするのですが、古い堤橋も渡ったことあるんだべなあ。
d0108344_10175681.jpg


今まで気付かなかったのですが、市内のあちこちに石とタイルでできた由緒書きが建っていました。黄金山神社前にもありましたが、一体いくつあるんだべ。
d0108344_1022837.jpg


歩道橋より東側。ばばーんとみえるのが東岳。
またちょいと郷愁にひたってしまいました。
d0108344_10261258.jpg


2007.05.31
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-05 10:28
<< ラ・プラス青い森のランチ 堤町のアーケード 青森市 >>