岩木山神社 楼門 弘前市百沢

三の鳥居をくぐったところにある、巨大な赤い門。
県の重要文化財に指定されています。
d0108344_155915.jpg




明治初期の神仏分離令が施行される以前、別当寺であった真言宗寺院の岩木山光明院百沢寺(ひゃくたくじ)の楼門として、寛永5年(1628)に建てられたものだそうです。
百沢寺は廃寺になっています。
中央の玉垣の陰にいますねいますね~。ぐっと我慢してお参りしましょう。
d0108344_15441520.jpg


随神像がいます。
d0108344_2324086.jpg


狛犬と同じく、阿吽になっています。
d0108344_2325938.jpg


のぼってみたいけれど、降りられなくなりそうな階段。
d0108344_160244.jpg


すくすくおがった杉も見事です。
d0108344_15214583.jpg


楼門をくぐったところにある、透かしが見事な銅製の燈籠。
d0108344_17153578.jpg


烏帽子をかぶり、尺を手にした神職。
装束も気になるところですが、なかなか見る機会がありません。
d0108344_17184657.jpg


2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-06 16:00 | 神社
<< 岩木山神社 中門 弘前市百沢 岩木山神社 弘前市百沢 >>