神明宮 茅の輪まつり

翌朝こっぱやい時間の電車で青森に行かねばならないというのに、三戸大神宮で茅の輪をくぐったというのに、23:30頃でかけて行ってしまいました。
d0108344_18541864.jpg





荒町の通りの方は、提燈は灯っているものの静か。
d0108344_185623.jpg


鳥居をくぐると、太鼓の音がきこえてきました。屋台もずらっと並んでいます。
d0108344_1856506.jpg


日付がかわると同時に茅の輪くぐりがはじまるそうですが、一歩遅かった!!
d0108344_185743100.jpg


ずら~っと並んだ列の最後尾をたどってみると…200mほど東のホテルJALシティの前にたどりつきました…。
はやくもくぐりおわったひとたちが、茅を手に帰って行きます。この人数、わたしももらえるんだべが…。
d0108344_18591318.jpg


廿六日町消防屯所。7/1の夕方車で前を通ると、纏も外に出ていました。
しぶいたてものも目に入りましたが、わたしのカメラで撮るには無理な闇。
d0108344_1905622.jpg


お、これが噂のさくらんぼか~。なんとカップに入ったのも売っています。
d0108344_1913963.jpg


1時間ほどで神明宮前までたどりつきました。
おみやげの茅は、まだ残っているのか…?
d0108344_1921996.jpg


普段は誰もいない(ような気がする)守札授与所も賑わっています。
どう見ても「お参りなんかしねべ?」という若者も、お守りをもとめていました。ひとをみかけで判断してはいけませんな。
d0108344_1952019.jpg


やっと順番がきました。
ここの茅の輪は茅をたばねたうえに、茅を編んでいるようです。
混んでいるせいか8の字ではなく、ひょいと1回でくぐります。確かに8の字くぐりなんかしたら、後ろから石がとんできそうです。
わたしがくぐるところを撮っているひとがいたので「写真チョーダイ」と頼もうとしましたが、お参りがおわる頃には姿を消していました。残念!!
d0108344_1954282.jpg


心配していたおみやげ。神殿からあとからあとから出てきました。
三戸大神宮の禰宜さんが「色が違うので、茅ではないような気がする…」と仰っていましたが、数日前に用意しているようなので乾いて色がかわっているんだと思います。
d0108344_198552.jpg


茅を手に家に着いた頃には2時近くでしたとさ。
狛犬もびっくり~。
d0108344_1994129.jpg


2007.06.30~07.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-08 19:14 | 神社
<< 神明宮 茅の輪まつり おみやげ 神明宮 茅の輪まつり 数日前の様子 >>