高照神社の木 弘前市高岡

神殿前の左手に2本ある、うらじろもみ。
栃木や福島の山地に多く、津軽では弘前城や主要な神社に植えられており、9,10代目藩主によって御神木として植えられたものではないか、といわれているそうです。
約200歳。
d0108344_12241892.jpg




神殿右手には、約300歳のしだれざくらがあります。
信政公が青森市妙見(みょうけん)にある大星神社(おおぼしじんじゃ)再建完成の際に数百本のしだれざくらを植えたといわれており、このときに高照神社に持ち込まれたようです。
大星神社は今年の正月に行ってきましたが、さくらの木の記憶はありません…。
d0108344_12274867.jpg


うらじろもみ、しだれざくら共に旧岩木町の天然記念物でしたが、弘前市に合併した今はずされてしまったようです…。

2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-10 12:30 | 植物
<< 高照神社 遊歩道 弘前市高岡 高照神社 津軽信政公墓 弘前市高岡 >>