中野神社 黒石市南中野

もみじで有名な中野神社です。
秋にはたくさんの人出で賑わいますが、この日は季節はずれの平日、誰もいませんでした。
d0108344_11142364.jpg




車で行けないものだとばかり思い込んでいたので、国道沿いのゆとりの駐車場からてくてく歩きましたが、神社の入り口に参拝用駐車場がありました。
d0108344_11163120.jpg


社号標。
d0108344_11173779.jpg


二の鳥居に注連縄がはられています。
米俵に酒樽がのっかっています。
d0108344_11184814.jpg


不動橋を渡ると随神門があります。
d0108344_11224761.jpg


随神門をくぐると、石段の上に四の鳥居。
d0108344_11232050.jpg


御祭神は日本武尊(やまとたける)、大山祇神(おおやまつみのかみ)、岩戸姫命、倉稲魂命(うがのみたまのみこと)、少名彦命、延暦14年 (795)にこの神社を建立したという 坂上田村麿。
d0108344_11314940.jpg


山の斜面にそって建てられており、本殿は石段の先にあります。
d0108344_11323296.jpg


拝殿のわきに、こぶりの絵馬がかけられていました。
d0108344_11352856.jpg


三瀧山とかかれた額。御神体は不動尊なので、古懸山国上寺、東光山五輪寺とあわせて津軽三不動尊と呼ばれているそうです。
d0108344_11345329.jpg


2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-12 11:35 | 神社
<< 中野神社 随神門 黒石市南中野 梅雨の三八城神社 >>