中野神社の狛犬『い』 黒石市南中野

神殿前に2対の狛犬がいます。
まずは神殿に近い『い』。

以前の記事、「趣味のはがき」でちらっと登場しているのですが、大迫力!!(阿)
d0108344_10134766.jpg




高い台座にいるのでちょっと親しみづらいのですが、どっしりとした体格、付着しまくった地衣類、いい狛犬です。(阿)
明治19年4月8日建之。
d0108344_10143790.jpg


が、しかし吽はなぜかつるりとしています。
d0108344_10154722.jpg


日のあたり具合で地衣類がつかないのか、一度全壊したため再建されたのか…。(吽)
d0108344_10164312.jpg


構え姿勢の場合、背に巻き上げた尾と後ろに流した尾に分かれることが多いようですが、ここのはどちらも背に巻き上げています。(阿)
あごひげに違いがみられますね。
d0108344_101734.jpg


たてがみも、阿は大きなうずまきですが、吽は細かなうずまきです。
笏谷狛のようなおかっぱたてがみ。やっぱりすきっ歯です。
d0108344_10202962.jpg


おしりの穴が彫られていました。(吽)
d0108344_10231442.jpg


大迫力とかきましたが、記憶より小さく感じました。ここ数日ばかでかい狛犬ばかり見ていたので、感覚が麻痺してしまったようです。
d0108344_1024666.jpg


秋には紅葉したかえでを背負い、また違った迫力を愉しむことができます。
2006.11.03
d0108344_10214492.jpg


2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-13 10:25 | 狛犬
<< 中野神社の狛犬『ろ』 黒石市南中野 まもるくん >>