中野神社の狛犬『ろ』 黒石市南中野

『い』と『にわとり』の間にいる、『ろ』です。

津軽では珍しい(ような気がする)おすわり狛犬です。
首長~い!!(阿)
d0108344_10375992.jpg




背筋はびしっとのびています。(阿)
昭和16年4月8日建之
石匠 黒石市山形町 藤幸次郎
d0108344_10374677.jpg


よーく見ると目玉がぐりっと書かれ、ちょっとおとぼけ顔になってしまっています。(吽)
阿の歯は四角いすきっ歯、吽は三角のすきっ歯です。
d0108344_1038524.jpg


両前脚を揃えた、おすまし。(吽)
どすんとした脚に小さい爪、象のようです。
d0108344_10404466.jpg


下からふたつうずまき、みっつうずまき、房が重なったしっぽ。(吽)
d0108344_10414947.jpg


阿のしっぽは横に広がっています。
同じデザインでもくずれが見られ、大事に手で彫ったんだなあと嬉しくなります。
d0108344_10422790.jpg


南部狛のように、脇に房が流れています。(阿)
d0108344_10435094.jpg


うずまきにかこまれた顔、津軽狛ですね~。(吽)
きこりのじいさん風。
d0108344_10461562.jpg


2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-13 10:47 | 狛犬
<< 中野神社 不動堂 黒石市南中野 中野神社の狛犬『い』 黒石市南中野 >>