中野もみじ山

中野神社がある一帯は、中野もみじ山としていうまでもなく有名な観光名所です。
d0108344_115456.jpg




人気の撮影場所。今は青々としていて、どれがかえでだかわかりませんな。
d0108344_1164198.jpg


亨和2年(1802)、9代弘前藩主津軽寧親公が、京都から百余種の苗を取寄せて移植したそうです。南部家庭園といい、お殿様はやることでっかいですね。
企画した寧親公や作業に携わったひとのおかげで、素晴らしい眺めを愉しむことができます。
d0108344_11113488.jpg


不動の瀧。ここも人気。
d0108344_11115840.jpg


河原から見上げた随神門。
d0108344_11123255.jpg


あおい葉っぱに赤い実が目立ちます。
d0108344_11132968.jpg


赤い葉っぱに赤い実もめんこい。
d0108344_1114085.jpg


親の体からひょっこり芽生えているやつもいました。
d0108344_11145248.jpg


ふどうばしの赤はいいとして、この白い柵…なんとかならないものでしょうか。
目立つから転落防止に一役かってらんだべが?
d0108344_1173871.jpg


神社からずーっとのぼっていくと、おおきなかえでの木がたくさんある観楓台があります。
そこまで行こうとしていたのですが、その前につつじに寄っていたくまんばち(黒くて毛むくじゃらのめんこい蜂)を見ようと林に近づいたところ、肩にぽとっと何かが…おそるおそる見てみると、つやっとした黄色いからだに、黒いしましま模様のやつが…!!全長4cmもなかったとは思いますが、脂汗ダラダラ、全身ブルブル、勇敢な友人に枝を拾ってきて払ってもらい、脱兎のごとく逃げ出して難を逃れました。スズメバチに擬態している虫もいるそうですが、とっさに判断できるわけがありません。
d0108344_11195086.jpg


皆様も、お気をつけあそばせ。といっても、気をつけようがあるのか?蜂にも生活があるわけだし。
2006.11.03の紅葉
d0108344_11213338.jpg

d0108344_11224637.jpg


2007.06.01
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-13 11:21 | 植物
<< 城ヶ倉大橋 中野神社 不動堂のかえる 黒石... >>