ジャックドまつり 南部町(旧福地村)

なまずを食いに、ジャックドまつりに行って参りました。
ジャックドとは、『たくさん』という意味だそうです。お宝ザックザクのザクがなまったものだべが?津軽ではズッパドまつりさなるんだべな。
d0108344_22143293.jpg




なまず天ぷらそば販売開始の正午にはまだ時間があったので、会場内をばやばやしていると、人口の池に人だかりがしています。なんだべ~?と近寄ってみると…なまず捕りをしていました。
両手に持った網ではさみうち!!
d0108344_22171730.jpg


周囲から「こっちにきたよ~」「あ、ここにもいる!!」と声があがります。
網が届かない照明部分にかくれているなまずもいました。
d0108344_22183913.jpg


無事捕まると、周囲から「おおッ!!」とどよめきがあがります。
d0108344_22191169.jpg


ステージでは民謡や舞踏などが行われていました。
「ジャック~ドまつ~りのふく~ちィむら~」、ジャックドまつり音頭はナマズの顔をかたどったうちわがめんこがったです。
d0108344_22203623.jpg


スポレクあおもりのキャラ、アップリート君。階段降りはかなり難易度高そうです。
d0108344_22332255.jpg


どれ、そろそろそばの列に並ばねば~と戻ると、まだなまず捕りをやっていました。
とうとう手掴み…。
d0108344_22225069.jpg


警備員さんまで動員!!
d0108344_22231244.jpg


網で捕らえられた後も、ぬるぬるの体で抵抗します。
d0108344_22235221.jpg


「いつもこの池になまずはいるんですか?」ときくと、「普段はいないんですが、たまたま逃げ出してしまって…」とのことでした。なまずレース用に網に入れてから池に入れて待機させていたのに、いつの間にかみんな逃げ出していたようです。ちなみに養殖なまずだそうです。
d0108344_2225465.jpg


さて、なまずそばですが、正午前なのにそばを食っているひとがいます。なまずが入らないそばなのか?でもてんぷらっぽいのも食ってるぞ…と思ってきいてみると、フライング販売していました…。きいている間にも、ステージでは「12時から販売の…」と言っているのがきけでらや~!!
d0108344_22283518.jpg


はじめて食うなまず、サメのような、ハマチのような…とろっとしていて、川のにおいがしました。皮もついていてびっくり。
あの大きさをさばくとは、なにほど大変なんだろう?ぬるぬるしてるし。
d0108344_2230538.jpg


ポニーにも無料で乗ることができましたが、わたしの体重ではきつそうでしたので、我慢しました。機会があったらでっかい馬に乗りたいなー。
やっぱり、スキあらば草食ってました。
d0108344_22321151.jpg


この後「梅酒こさえたい」というS氏の声で名川チェリーセンターに向かい、梅を買って一旦帰宅し、夕方になってから長者山に寄って、花火を見に再び南部に向かいました。
なんとか線路脇の駐車場に車をねじこんで雨の中見た1800発の花火、ダラダラとしていなくていがったです。
ばげままは花火後に屋台で買った鶏からあげ、やきそば、ゆでそらまめ。
d0108344_22371738.jpg

このそらまめ、1パック200円でした。生で買うより安いのはもちろん、わたしならケチめて小さい粒のまで食うのですが、贅沢にも大粒のものだけ!!ほとんどS氏に食われてしまいましたが、めがったです。

結論 ジャックドまつりはおいしい。
しのぶちゃんオンステージ見られなかったのが気残りです。

2007.07.014
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-15 22:38 | 催し
<< 佐瀧本店、別邸 今夜はたこ焼き >>