月山神社 泉山地区登拝行事

今日7/25、三戸町の泉山地区では、早朝よりかぞえ7才の男児とその父兄が名久井岳山頂の月山神社にお参りする登拝行事が行われています。
女人禁制なのでおわる頃にでも…と正午前に三戸大神宮へお邪魔してみたのですが、戻りは遅いとのこと…わたくし、名久井岳をなめておりました!!
上の方に車を置いて1時間弱かけて山頂に行ってみたことはあるのですが、ふもとからだともっとかかるのはあたりまえです。どうしてこうはんかくさいんだー!!
遅くまではいられませんでしたので、すごすごと帰ってまいりました。情けないったら。

そのかわり…森のいきものに会うことができました。
クリックするとわんつかでっかぐなります。
d0108344_13154692.jpg

濠跡の林をぼんやり眺めていると、かさかさっと枝が揺れる音がきこえました。からすだべが?と思って見上げてみると…りす!!いるとはきいていましたが、まさか見ることができるとは思っていませんでした。
枝から枝へとひょいひょいと渡って歩き、杉の木を降りようとしたところでわたしに気付き、「はっ!!」とした表情で一瞬固まった後、上へ引き返して行きました。
ニホンリス、おなかは白く、せなかは茶色、その境は黄色いんですねえ。
頭を下にしてぱっぱっとおりてくるのが面白かったです。
あたりにはきれいにふたつに割れたくるみの殻がちらばっていました。
三戸大神宮には「むささび」もいるそうです。こちらはリスと違って夜行性なので、お会いするのはもっと難しいべなあ。
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-25 13:21 | いきもの
<< まもるくん!! 三社大祭開幕まで1週間!! >>