八幡平の植物

ふじあざみ(富士薊、フジアザミ)…でっけーあざみ…。
花の直径が10cmほどもあります。背丈は30cmほど、あまりでっかくないです。
道路っ端の草刈が行われていましたが、上手に刈り残してありました。
d0108344_78177.jpg




標高が高いところの道路っ端ははくさんちどり(白山千鳥、ハクサンチドリ)のお花畑でした。
d0108344_7101941.jpg


標高が低いところになると、みやまきんぽうげ(深山金鳳花、ミヤマキンポウゲ)のお花畑になります。
d0108344_711236.jpg


やなぎの綿毛が飛び始めていました。
空にぐんと近いところなので、里山より少し遅いようです。
d0108344_7124930.jpg


湧き水小屋(?)のわきに咲いていたみそがわそう(味噌川草、ミソガワソウ)。
d0108344_715978.jpg


はちが一生懸命蜜を集めていました。いったいどんな味?
d0108344_784525.jpg


2007.07.22
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-28 07:15 | 植物
<< 海童神社 板柳町表町 鹿角のおひる >>