あきのあしおと

山ではもうすすき(芒、ススキ)の穂が風に揺れていました。
d0108344_19543060.jpg




とんぼも里に下りる準備をしています。
d0108344_19551378.jpg


S氏のおかあさんにもみじいちごの話をしたら、「えーっ、盆頃に泳ぎに行った帰りによく摘んで食べたけど、もうなってらの?」といわれました。
おかあさんが摘んだのはこのなわしろいちご(苗代苺、ナワシロイチゴ)だったんでねべが。
S氏、もみじいちご、くまいちごで満足したらしく、今が盛りのえびがらいちごやなわしろいちごには見向きもしません。
d0108344_19572981.jpg


いたどり(鬼杖、イタドリ)の花。
虫の隠れ家になっていますが、シャンデリアのようですきなので、刈られるとちょっとさみしい。
こんな蝋燭台が欲しいなあ。置くとこないけど。
d0108344_19584343.jpg


きんみずひき(金水引、キンミズヒキ)。
みずひきはたで科、これはばら科。ちょっとごっついですが、数本切ってきてシャイニーの品種別ストレートタイプのみどりの瓶にさすといいあんばいです。
(びんぼくさいですが、ヘタな花瓶よりいい)
d0108344_2024387.jpg


しょうま。薮の中に開いた花火のようです。
d0108344_2045926.jpg


ねじばな(捩摺、ねじばな)。
ぐるりぐるりの螺旋が花火の昇り曲のようです。
d0108344_2065324.jpg


やぶかんぞう(薮萓草、ヤブカンゾウ)。
春の新芽を酢味噌なんかで食うとおいしいらしいですが、S家で食わないので採ったことも食ったこともありません。こんな花が咲くんなら、食うのはもったいないですね。
d0108344_20114118.jpg


草むらからは虫のこえ。
d0108344_2015039.jpg


天高く、べごも肥える。
わたしも運動不足で肥えでまった~。
d0108344_20141553.jpg


三社大祭のこともたまっているし、6月に行った神社仏閣もたまっていますが、暑くてパソコンに向かう気がせず…このままじゃあ1年遅れになっちまう!!
涼しげな熊ノ沢川の様子でした。
d0108344_20134231.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-08-05 20:17 | 植物
<< 住宅街のたんぼ 無事帰八 >>