長者山新羅神社

三社大祭中日に行われる騎馬打毬を見に、長者山新羅神社に行きました。
開始1時間前にはついたので、場所取りをした後は境内をばやばや。普段は見られないものがずっぱどあるので、うはうはです。

幟があがっていて、おまつりムードです。
※狛犬は通常通りでした。
d0108344_17515713.jpg




龍虎ののぼり。いつからあるものなのかかなり色褪せていますが、すんげー刺繍です。
むかしは緋色に金糸銀糸でそりゃもう煌びやかだったべなー。
d0108344_17533982.jpg


龍。
立体感を出すために、何かつめてあるんだべが。鱗も凄い。
d0108344_1755799.jpg


虎。
2本で1対になっており、左右対称に龍虎が配置されています。
d0108344_1755412.jpg


剣状の竿頭。
d0108344_17582999.jpg


鶴がいました。
d0108344_17584871.jpg


末社の旗もあります。
d0108344_17592432.jpg


新羅神社の行列は、神職が人力車にのります。おがみ神社は屋台(のようなもの)、神明宮は馬に乗ります。
d0108344_1814264.jpg


神輿。細けー!!
d0108344_1822248.jpg


てっぺんには鳳凰がいます。
d0108344_1824918.jpg


鳳凰のしっぽ。
こんなに色々見られるんなら、3社全部まわればいがった…。
d0108344_183194.jpg


騎馬打毬がはじまるまで、おとぎ桜の下でボランティアガイドの解説がありました。
d0108344_1842389.jpg


2007.08.02
[PR]
by bayabayatto | 2007-08-07 18:04 | 三社大祭
<< 長者山新羅神社 干支幟 住宅街のたんぼ >>