五所川原花火大会

翌日に立ちねぶた開幕をひかえた8/3、五所川原へ花火を見に行って参りました。
ほんとはもっと早く出て猿賀の蓮や立ちねぶたの館にも寄ろうっかな~、と考えていたのですが、あまりの暑さに気付けば眠りに落ちていて、ギリギリの出発になってしまいました。
d0108344_12244138.jpg




会場は岩木川河川敷北斗グラウンド、乾橋のたもとです。
岩木川の対岸で打ち上げるのではなく、同じ岸で打ち上げます。
対岸の河川敷に500円払って車を止め、300円払って有料観覧席に入ります。
d0108344_12265519.jpg


17時頃に雨が降ったらしく、有料観覧席に敷いてあるシートが水びたしになっていました。
花見の場所取りに続く、新人くんのお仕事は水ふきです。
過去にも雨による延期になったことがあります。
d0108344_12283975.jpg


クレーンが出動しているということは…ナイアガラがあるんですね~。
d0108344_12295991.jpg


たこ焼きやフランクが飛ぶように売れていました。
d0108344_12303026.jpg


お手伝い。
d0108344_12304335.jpg


あれもこれも気になりますが、おかあさんが弁当を持たせてくれたので、我慢です。
花火がはじまると食う暇がなくなる、というのもありますが、風向きによっては玉のかけらがばらばらと降ってくるので、打ち上げ前に食事をすませた方が良いかと思われます。
d0108344_12311461.jpg


19:30、打ち上げ開始!!
d0108344_12332062.jpg


水と音と光の祭典、ということで五所川原消防署の消防車による散水に光をあてたり…
d0108344_12504224.jpg

音楽ががんがんとなり響く中、勢いよく打ち上げられます。
毎年、五所川原中水のは「おさかな天国」にあわせて魚型の花火を打ち上げます。会場みんなによる「さかなさかなさかな~」の大合唱も圧巻です。
左上にさかなが…見えない!!
d0108344_12483065.jpg


幅200mの打ち上げ場所をフルにつかって打ち上げる「ワイド」「特大スターマイン」では視界いっぱいに花火が広がります。
d0108344_12365920.jpg


「○○ちゃんお誕生日おめでとう」や「○○高校同窓会のご案内」といったメッセージのあとにスターマインが打ち上げられる市民メッセージ花火というプログラムもあります。20件限定で、1件いちまんえんだそうです。しかも招待券つき。
d0108344_1239745.jpg


ここの花火大会、何がいいって有料観覧席がユルユルなので、寝っころがりながら花火を見ることができるんですねー。すぐ近くであがるので、座って見上げているとつらくなってきます。
ふと後を振り返ると、後ろの家族もみんな横になっていました。
d0108344_12341115.jpg


39番目の大会特別プログラムで終了。1時間半ほどでした。
d0108344_12505797.jpg


帰り道…ずらっと渋滞した車のヘッドライトもきれいでした…。立ちねぶたみたいに100円送迎バス出してければいいのにの。
d0108344_12522155.jpg


2007.08.03
[PR]
by bayabayatto | 2007-08-10 12:53 | 催し
<< 留守にします 三戸大神宮 絵馬殿 >>