弘前八幡宮の狛犬『ろ』 弘前市八幡町

続いては『ろ』。
境内にある案内に弘前市の文化財に指定された狛犬があるとかかれているのですが、見当たりません。大鳥居のところにいる狛犬のこと~?と思ったのですが、ちょうどみせじまい(というのもヘンですが)の用意をしていた神社の方にきいてみると、「ああ、それはですね~」と拝殿脇の門の奥へ連れて行ってくれました。
なるほど、本殿の前にいたのか!!(阿)
d0108344_17381075.jpg




神社の方も忙しそうなので、撮影許可をもらってあわてて撮らせていただきました。
両前脚をそろえたおすまし、つるりとしたからだにおかっぱあたま、笏谷狛犬ですね~。(吽)
d0108344_17401595.jpg


寛文4年(1664)に奉納されたもので、弘前市内田町の熊野奥照神社、桜庭の多賀神社にも似た狛犬がいるそうです。340さーい!!
津軽の狛犬に比べると、洗練された雰囲気です。(阿)
d0108344_1747549.jpg


参拝客が勝手に入って行かれないところにいますので、神社のひとにきいてから会いに行ってください。
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-22 17:50 | 狛犬
<< 最後のたけのことり 弘前八幡宮の狛犬『い』 弘前市八幡町 >>