奥津軽虫と火まつり 伝統芸能

虫や松明以外にもさまざまな伝統芸能をたのしむことができました。

ちょっとかわった獅子舞。
d0108344_16442088.jpg




五所川原の獅子舞は災厄をもたらす怨霊を鎮め、「風流」といわれているそうです。3頭の獅子と、ひと(これ、なんと呼ぶ人物なんだべ?)ひとりで舞います。
d0108344_16501262.jpg


虎舞のように、こどもも舞うところもあるようです。
d0108344_1653311.jpg


この獅子舞はこどもが舞っていました。伝統はしっかり受け継がれているようです。
梅雨のむっとした日だったので、父兄がこまめに水分補給させていました。
d0108344_16583344.jpg


鹿のように枝分かれした角をもち、後頭部はかっぱのような皿?
d0108344_16594692.jpg


舞も獅子頭も、普通の獅子舞とはずいぶん違います。
って、普通の獅子舞もあんまり見たことないけど!!
d0108344_1704580.jpg


馬に扮したひとと、馬をひくひとの舞いもあります。
わたしがいたところからはちゃんと見ることができなかったのですが、馬がなまけたりとたいそう面白いらしく、どっと歓声があがっていました。
d0108344_16544113.jpg


お囃子もつきます。
d0108344_16565090.jpg


お山参詣。
d0108344_171588.jpg


伝統をしょっている証の半被。
d0108344_1722938.jpg


餅をまく係。確か…。
d0108344_174416.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-06-24 17:04 | 催し
<< 奥津軽虫と火まつり 花火 奥津軽虫と火まつり >>