あげたい 五所川原

さて青森さ行ぐがな、と思って家から出た瞬間むかいの奥様にとっつかまって出発が1時間半遅れた、とか友人と青森市の夕景~夜景を見に行ったら虫の猛攻撃に遭って泣く泣く撤退、とか9/4のことは置いといて…国境まつり、三沢航空祭も置いといて…

つれづれ随想のらーまさんとお会いしました~。
らーまさんに実家の前までご足労いただき、まず向かったのはあげたいのみせ。
d0108344_17242740.jpg




あちゃこちゃのブログで取上げられている有名なおみせですが、わたくしつい最近まで知りませんでした。
らーまさんも行ったことがないとのことで、立ちねぶたの館の裏っかわ、という知識だけで五所川原へぶんぶん。はっ、最近S氏の「まず行ってみんべ、なんとかなるべ」がうつってきてら!!
立ちねぶたの館の駐車場に車を預け、ついでに管理のおっちゃんに「あげたいのおみせがあるときいたんですが、どのへんだべ~?」と尋くと、「ああ、あげたいな!!そごの信号右さ行ったどごさあるおん!!」と即答でした。五所川原っ子はみんな知ってらんだの~。
d0108344_17285423.jpg


らーまさんはスタンダードにあげたい、わたしは「カレーあげさも砂糖かがってらんだべが…?」という疑問を解決すべく、カレーあげを注文しました。バーガーあげも気になるんだけど、一気に2匹は無理だびょん。
スチロール箱から取り出され、じゅわじゅわ油の池でのびのびと泳ぐたいやき。
d0108344_17315215.jpg


たいやきが揚がるまで、店内をばやばや。
小学生から送られた寄せ書きがありました。みんなあげたい食って大きくなるんだね~。
青森市の堤川のほとりにあったおやき屋を思い出します。あんこやクリームだけではなくハンバーグにハムマヨ、ああ食いたい!!
d0108344_17325978.jpg


これがたいやきの型ですね。窓辺には目玉をつけるための紅が入った茶碗が置かれていました。
らーまさんはわたしとは違うところが気になるようでした。更新がたのしみです。
d0108344_17345714.jpg


さて、ばやばやし切らないうちにたいやきが油の池からすくいあげられました。
びちびち跳ねはしませんが、じゅわじゅわいっています。
おばちゃんが砂糖を手にし、らーまさんのあげたいにぱらりとひとふり。わたしのには…ふられませんでした。いがった…。
カレーあげには砂糖はかかっていません。
わたしの手にぎっちりと握られ、硬直しているあげたい。物凄ーく熱いです。
カレーあげには紅い目玉はつきませんが、背びれに一筋紅が入れられます。
d0108344_1737169.jpg


あわれ、しっぽだけになったあげたい。ほわっと甘く、外側はがりりとして中はむちっとした皮、ほどよくまろやかな懐かしいカレーの味。う~ん、め!!あっという間にごちそうさまでした~!!
寒ーい冬にふはふはと齧ったらもっとめそうです。
普通のあげたいの中身は粒あんでした。
d0108344_17405081.jpg


登録商標済みなんですね~。
d0108344_17411883.jpg

そういえば、このおみせのなまえは「みわや」というらしいです。看板などどこ見ても「あげたい」としかなかったような気がするんだばって…。

この日は朝から雨が降っていたのですが、五所川原に着く頃には晴れ。らーまさんは晴れ女なんだそうです。ついでに中学校の先輩で、わたしの実家の前はらーまさんの高校への通学路、らーまさんのお住まいはわたしの小学校への通学路…世の中ほんとせまいですなあ。
この後、おいしいところもう二ヶ所、狛犬探し二ヶ所と連れまわしてしまいました。おやつまで頂戴してしまい、ありがとうございました~。
「ブログほど津軽弁じゃない!!」と云われてしまいましたが、ちょっと緊張していましたので小出しになりました。あと2回ほど会うと津軽弁全開になるんですよ~。
d0108344_17435295.jpg


2007.09.05
[PR]
by bayabayatto | 2007-09-07 17:52 | たべもの
<< 初秋のやがん村 台風9号大暴れ!! >>