泉山地区七歳児初参り 三戸町泉山

三戸町泉山地区には、月山神社の例大祭の日である旧6/12(新暦では7/25)に、かぞえ7歳の男児が名久井岳第二峰の月山山頂にある月山神社奥宮に登拝する、『泉山地区七歳児初参り』という国の重要無形文化財に指定されている神事が伝えられています。
(泉山地区登拝行事ともいわれています)

女人禁制の神事である為わたしはのぞくことができませんでしたが、ターボペンギンさんが密着取材をされました。(ばやっと三戸大神宮には行ってみましたが…)
ターボペンギンさんは非常に多忙な方である為、ここで紹介させて頂くこととなりました。
画像はターボペンギンさん撮影のもの、文章はターボペンギンさんから頂いたメールと月山神社にもご奉仕されている三戸大神宮の禰宜さんから伺ったものをまとめてあります。
d0108344_16344168.jpg




好天にめぐまれた7/25…
早朝6時より、月山神社里宮にて神事が執り行われます。
d0108344_16364228.jpg


こどもたちは自分の手形をつけた絵馬をつくり、腰にさげて奥宮へと向かいます。
1枚は奥宮に奉納、もう1枚は自分でとっておくのだそうです。
うひゃー、くすぐったい!!
d0108344_16385094.jpg


この日、泉山地区で該当する男児は1人。そのほか三戸町出身者などあわせて19組の親子が参加したそうです。
むかしではもう家のことや畑のことなど、一人前にまかせられる年齢なんですね。
d0108344_16411738.jpg


6時半頃、奥宮を目指し出発ます。
女児は女親とともに里で帰りを待ちます。
禰宜さんは神事につかうお神酒や装束等いろいろと荷物があるので、トラクターで入って行かれるところまで送ってもらったそうです。
わけいってもわけいっても、山…。
d0108344_16441054.jpg


こどもたちは腰にさげた絵馬だけが荷物。おとうさんはおかあさんのこさえた弁当や酒をかついでの登山です。おとうさんの都合がつかない場合はおじいさんなど親類と一緒に参加するそうです。
体中の悪いものが全部出切るかと思うほど、汗をかくそうです。
d0108344_1648423.jpg


9時頃から、奥宮に着きはじめます。
さすが若者、余裕たっぷりです。
d0108344_16474252.jpg


この日はフジテレビの取材がはいっていました。
朝の番組「とくダネ」の中で8/21に放送されたそうですが、見逃してしまいました…。
(タイトルは「忘れられた日本」、え?と思うタイトルですが、忘れかけた日本を思い出す、ということのようです)
d0108344_16523057.jpg


まずは神様にご挨拶。いやはや、ほんと元気ですね。
d0108344_16541429.jpg


禰宜さんの準備も整いました。
誰ですか、社号標にのぼってるのは!!お社にものぼりそうな勢いです。
d0108344_16554874.jpg


9時半頃より神事が執り行われます。
こどもたち、早く遊びたくてうずうずしていますね。
d0108344_1657040.jpg


神事のあとは2時間ほどみんなで飲食。
本当は精進料理ですが、だんだんとかわってきているそうです。
おとなたちは酒盛りです。こどもたちは…とっくに食べ終わって遊びまわっているようですね、姿がみえません。
d0108344_1721693.jpg


片付けをした後、下山します。
こどもたちはこの通りまだまだ元気いっぱいですが、おとなたちは酒でもつれた足での下山…。
d0108344_17134359.jpg


帰りは長谷寺へおり、そこから町営バスでの帰路となります。
正午過ぎには長谷寺へ全員無事に着いたとのことです。
d0108344_179244.jpg


名久井岳に見守られ大きくなるこどもたち。いつの日か自分のこどもを連れてまた奥宮へと向かう日がくることでしょう。
d0108344_17103743.jpg

(この画像のみわたしの撮影)

参加された皆様、おつかれさまでした。下山されてからの一杯もまたいいものだったでしょうか。
ターボペンギンさん、禰宜さん、貴重な画像やおはなしを頂き、本当にありがとうございました。
d0108344_17495782.jpg


下山後に新鮮なコメントを頂いていますので、こちらもご参考ください。
[PR]
by bayabayatto | 2007-09-12 17:26 | 神社
<< グレットタワーみなと 八戸市湊町 初秋のやがん村 >>