岡谷稲荷神社のきつね『ろ』 岩手県洋野町種市

続いて参道の杉木立が途切れたところにいる『ろ』。

『い』に比べて脚も太めで全体的にずんぐりとしていますが、素朴な味わいがあります。。(左)
紅いほっかむりと注連縄をつけています。
d0108344_11324217.jpg




左右どちらとも何もくわえていません。(右)
わたわたしていたのでじっくり見ることができませんでしたが、ほっかむりの下に宝珠がかくれていたのかもしれません。
ハート型の額をしています。
d0108344_11341039.jpg


しっぽの先は宝珠型をしています。(右)
鼻先をつんと上げ、からだもしゃきっとしています。
d0108344_11355281.jpg


2007.07.15
[PR]
by bayabayatto | 2007-09-20 11:36 | 神社
<< 岡谷稲荷神社のきつね『は』 岩... 岡谷稲荷神社のきつね『い』 岩... >>