曹洞宗津軽山革秀寺の蓮 弘前市藤代

2007.08.16

革秀寺には立派な蓮池(蓮濠?)があります。と、何年も前からきいていたのに、今年はじめて見に行くことができました。

こぽりとした蓮のはな。
d0108344_183684.jpg




2mほどはあるんでないか?という蓮がぐわーっと池を埋めつくしています。
落ちたら二度と這い上がることができないかんじです。
d0108344_184144.jpg


葉に水滴がついたあとに日光にあたると、やけてしまいます。
つるりとした葉もいいですが、これもいいあんばい。今頃は破れ蓮でもっとしぶくなっていることだべの。
d0108344_1843351.jpg


さきおわりがほとんどだったので、ねぷたの頃が見頃だったのかもしれません。
d0108344_1853175.jpg


豪快な一角。
d0108344_18101490.jpg


散り始め。はらはらと花びらとしべがこぼれ落ちます。
d0108344_1861425.jpg


独特のにおいがむっとたちこめています。
長時間滞在すると、酔いそうです。
d0108344_1892759.jpg


花も葉も、日光を求めて伸び上がっています。
鎌倉八幡宮の源平池が紅白の蓮だときいて見に行きたいと思っていたのですが、ここの蓮も紅白2色、ここでまにあってしまいました。
d0108344_1875986.jpg


まだ青々としていた岩木山。今頃は…。
d0108344_1882580.jpg


とんぼがばやばやしていました。
d0108344_1884269.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-10-15 18:10 | 植物
<< 弘前のしぶいたてもの 貴船神社の狛犬 弘前市十面沢 >>