秋の夜長にばやばやっと…するつもりはなかったのですが

今晩もS氏は飲み会。
日中は参拝ラリーに行き、友人をたずね、やがんを見、帰る道すがら湯っこさ…適当に走ったら、道に迷う…。
秋の日暮れはつるべ落とし、むかしのひとはうまいことを言うなー。
d0108344_2256998.jpg




車だし月が明るいので、迷ってるくせになんだか余裕。街路灯も何もない道、犬と散歩をしているばさまや、畑帰りのばさまもいるし~。
途中、物凄ーくいい雰囲気の御宅がありましたが、細い道なので素通り。
d0108344_2257534.jpg


この先は砂利道、すごすご引き返して、別な道へまたばやばや。
ステンドグラスみたい!!と思ったけれど、もうわんつか木はまばらな場所を選んだ方がいがったねえ。
d0108344_22593649.jpg


通ったことのない(はず)農道をぶんぶん走り、なんとか湯屋に着きました。
どうやらぐるーっと回り道をしてしまったらしい…。
d0108344_2314749.jpg


本日の湯温度43.4度。ものの10秒も全身浸かってらいね!!
月、ぐんぐんのぼる。
d0108344_2324390.jpg


日中見慣れた道も、夜は新鮮。
d0108344_2322171.jpg


今、沈みはじめている月。
十五夜から一月ちかく、また肥えてきました。
d0108344_2384291.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-10-24 23:06
<< 秋のやがん村 ねこ >>