奥入瀬川のさけ

11/11、今日はさけの日だそうで…

十和田湖から十和田、六戸、おいらせを通り太平洋へとそそぐ奥入瀬川。
下田駅近くにかかる下田橋下流に、さけを獲るためのヤナ場があります。
d0108344_21291035.jpg




さけまつりを見に行ったついでに、ヤナ場をのぞいてみました。
八の字型に組まれた杭の間を、さけがするりと入ってしまう仕組みになっています。
d0108344_2136289.jpg


ヤナではないところをさけがのぼってきました。
今年は遡上時期が例年より遅れているそうです。
d0108344_2135940.jpg


水しぶきをあげながら上流をめざしますが、柵に行く手をはばまれ、下流へと押し戻されてしまいました。
d0108344_21334717.jpg


しばらくやすんで気力をたくわえ、ふたたび挑戦。
この柵を飛び越えて目的地へ辿りつくことができるさけはいるんだべが?
d0108344_21341731.jpg


ヤナに入ってしまったさけも、あきらめることなく上流へと挑戦を繰り返していました。
川をのぼりはじめてからは何も食わないそうですが、この力は一体どこから。
d0108344_2147111.jpg


(以下、さけまつり会場にて)
海にいるときは銀色のからだをしているそうですが、川にのぼってきたさけは婚姻色が出て複雑な模様になっています。
d0108344_21421836.jpg


「ぶなけ」と呼びますが、ぶなの木肌に似ているからだべが?
(2007.10.08田代)
d0108344_21524594.jpg


金色になっているさけもいました。
d0108344_2146341.jpg


右がめす、左がおす。
d0108344_21455090.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-11-11 21:49 | いきもの
<< 秋の三戸大神宮 かえで 晩秋の週末 >>